決済代行の導入方法について


メリット豊富な決済代行サービス

ECサイトを始める際に、まず用意するものに決済方法があります。最も多くの方が利用しているクレジットカード決済、全国のコンビニのレジで支払い可能なコンビニ決済など、様々な決済方法があります。利用可能な決済方法を複数揃えておくことで、お客様が購入のアクションを起こしやすくなると言われています。 それぞれの決済方法は、カード会社やコンビニの運営会社と、個別に契約することもできます。しかし、導入手続きはもちろん、利用中の事務処理も複雑になり、手間がかかるという問題点があります。その問題を解決してくれるのが、決済代行サービスです。決済代行会社を通して、複数の決済方法を一括導すれば、システムを一本化でき、事務・経理処理を簡略化できるメリットがあります。

決済代行業者・選定から利用開始まで

決済代行サービスの導入の際は、複数の決済代行業者から見積りを取って、見積り結果とサービス内容を比較してから選ぶと、納得のいくサービスを選ぶことができます。どの決済代行業者も、問い合わせ後のヒアリングや相談は無料で受け付けています。まず、口コミで評判の良い業者や、公式サイトの情報をチェックして、興味のある業者があれば、積極的に問い合わせてみてください。 正式な申込み後、審査や手続きのためにある程度の期間が必要です。業者や申込み内容によって異なり、2週間から6週間以上まで様々ですが、相談の際に直接聞いておくと安心です。サービスの利用開始目標がある場合は、特に余裕を持って準備をしておくことが大切です。